夫(^.^)と9さい★6さいの娘たちとの 東京での4人暮らし。


by relaxedcats
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Earthquake... (Mar. 12 2011)

ひさしぶりのお台場での、楽しいランチの途中。。。

大きな揺れをかんじて、すぐおさまるだろうと思ったけれどおさまらず、ビルの6階だったせいもあるのかものすごい揺れ。
もう終わり。。。とここまで思ったのは人生初。
落下物が来ても平気な場所にみんな集まり、揺れが落ち着いたところで、子どもを連れて荷物を持って、非常口から出て、外階段で下まで避難。店員さんの誘導は適切なかんじ。
私たちは大人5人・子ども2人・赤ちゃん3人。ストローラーを持ってくれる人がいて助かった。

外に出たけど、どこに行っていいかわからず。しばらくしたら店員さんが潮風公園へと言うので行ってみると、人が集まっている。でも途中、余震は続くし、ゆりかもめのレールも倒れてきそうだし、火事の黒い煙も見えるし。。。
聞き取りにくい防災の案内?は、"津波警報が出ているので高い所に行ってください"というのみ。
高いところって???お店やビルは閉めているようだし、入れてもビルが壊れるかもしれないし。
とりあえず少しでも海辺から離れる方向に歩く。。。

どうしたらいいのか、何の情報もなく、コンビニで食料やホカロンを買って、どうせじっとしているならとバス停の行列にならんでみるけど、2時間くらいバスは来ない。来るのは回送中のバスだけ。誰も乗せずにどこへ行くの?と誰もが思っていたはず。
ドライバーの人に聞くと、大渋滞でバスも増便しているけどぜんぜん追いつかないとのこと。でもバスが動いているならいつか乗れると信じてひらすら待つ。
日が落ち始めるし、海風はとっても寒いし。。。
幸いバスが来て乗ることができ、門前仲町というとこまで2時間半かけてたどりつく。

そのころにはメトロが動き始め、改札まで人があふれていたけど、なんとか乗れて、夜12時くらいにうちに友達も一緒に到着。門前仲町で別れた友達も同じころ無事到着。

自分ひとりだったら、きっと途方にくれていた。。。
混乱の中、子連れの私たちに親切な人は多かったけど、なぜもっと情報をくれないのか、なぜ都バスは運賃を取るのか(料金を払う時間がもったいなくかんじた)、バスの運行状況を待っている人に伝えないのか。。。

被災地の状況を見ると、自然には勝てないと改めて思ってしまう。
平穏な日々のありがたさを痛感。。。
[PR]
by relaxedcats | 2011-03-12 22:28 | Daily Life